糸リフト(スレッドリフト)

  • 梅田院

糸リフトとは

たるみの原因をリフトアップで輪郭補正

糸リフト(スレッドリフト)とは、特殊な医療用の糸を皮下組織に挿入し、たるみの原因となる下がってきた脂肪を引き上げて美しいフェイスラインになるように再配置していく施術です。
たるみ・シワの改善やフェイスラインの引き締め効果などが狙えます。
施術直後から効果を感じられることも多いため、施術後の満足度が高いことも特徴です。
糸は1~2年かけてゆっくりと溶けて吸収されていきます。この過程で新たなコラーゲンの生成を促進し、肌のハリや弾力向上といった美肌効果も期待できます。

こんなお悩みにおすすめ

  • たるみ
  • 法令線
  • 口元のもたつき
  • フェイスラインのゆるみ
  • 小顔

糸リフトの効果

  • たるみ・もたつきを改善して美しいフェイスラインに

    加齢とともに下垂してきた脂肪で法令線やフェイスラインのゆるみが生じます。
    糸リフトにより脂肪を引き上げて再配置していくことで、ほうれいせん・口元のもたつきや輪郭の緩みを改善していきます。

  • 引き締まった小顔に

    輪郭のもたつきを引き締めて卵型に近づけていくことでメリハリのある立体感のあるお顔立ちに。もたついた印象からスッキリと引き締まった輪郭に近づけることで小顔効果を狙えます。

糸リフトの特徴

  • ダウンタイムが短い

    メスを使用しない切らない施術のため、腫れや痛みも抑えられています。
    糸を挿入する場所はこめかみ近くの髪の中になるため傷跡も目立ちにくいです。

  • 即時的な効果も長期的な効果も

    糸リフトは施術直後からたるみ改善を実感できる施術です。
    BAOクリニックで扱っているテスリフトは直後だけではなく、1ヶ月、3ヶ月後と徐々に肌の引き締まりを感じられるのも特徴です。

糸リフトの種類

  • PDO

    外科手術の縫合糸としてに使用されている安全性の高い素材です。
    リフトアップ力は3つの中では最も低いですが、糸自体に摩擦力が生まれる特性があるため肌の引き締めに効果的です。半年〜1年かけて糸が吸収されていきます。

  • PCL

    PCLは、PDO同様に医療用に使用される素材で、PDOよりも柔軟性に優れた素材です。
    リフトアップ力も強く、口元や目元といったよく動くパーツのリフトアップに適していますが、頬の脂肪をぐっと持ち上げるには本数が必要です。
    1年〜2年かけてゆっくり糸が吸収されていくため、持続期間が長いのも特徴です。VOVリフトもPCLを使用した製品です。

  • テスリフト

    トゲのついた糸の周りに3Dメッシュが覆っている特徴的な形状の糸を皮下組織に入れてリフトアップを行います。
    メッシュ内に周囲の組織が入り込み、糸と組織の接触面積が増すことでリフトアップした状態を長期間キープすることができます。
    脂肪を引き締めるという効果もあるため、小顔効果も狙えます。

糸リフトのBAOのこだわり

お悩みに合わせて3種類の糸をご用意

BAOクリニックではPDO、PCL、テスリフトと3種類の糸をご用意しております。
全て溶ける糸ですが、持続期間やリフトアップ力に違いがございます。
経験豊富な医師がお悩みや骨格に合わせて複数の糸を組み合わせることによって、最大限にリフトアップ効果を発揮していきます。

麻酔代も込みの試しやすく続けやすい価格に

質の高い施術をもっと続けやすい価格で継続して欲しいから。
BAOクリニックでは初回価格だけではなく、2回目以降の価格も変わりません。
通常は別料金が発生する初診料、局所麻酔代、カニューレ代も全て含まれた明朗価格となっています。

料金

糸リフト(PDO)

  • 1本(6本以下)

    ¥18,590

  • 1本(8本以上)

    ¥17,160

  • 1本(8本以上モニター価格)

    ¥15,730

糸リフト(PCL)

  • 1本(6本以下)

    ¥18,590

  • 1本(8本以上)

    ¥17,160

  • 1本(8本以上モニター価格)

    ¥15,730

TESSリフト

  • 1本(6本以下)

    ¥22,880

  • 1本(8本以上)

    ¥21,450

  • 1本(8本以上モニター価格)

    ¥20,020

初診料、局所麻酔代、カニューレ代も全て含まれた価格となっております。

お支払い方法
現金およびクレジットカードでお支払いが可能です。
利用できるクレジットカードはこちらです。 お支払いに使うことができるクレジットカード

施術の概要

施術時間 30〜60分
治療間隔 1年〜2年に一度
ダウンタイム 数日〜2週間ほど
リスクと副作用 腫れ・内出血・左右差・ツッパリ感・皮膚のヨレ
施術後のケア シャワー:当日から
入浴、飲酒、サウナ、有酸素運動:1週間後から
エステ・マッサージ・歯科治療:1ヶ月程お休み
施術を受けられない方 アレルギー、皮膚疾患のある方、ケロイド体質の方、感染性疾患の方、出血性疾患の方、コントロール不良の糖尿病がある方、妊娠中、授乳中の方
その他医師が治療不可と判断した方

よくあるご質問

美容皮膚科医師が解説するQ&A

  • 糸リフトで使用した糸はどうなりますか?

    6ヶ月〜2年ほどで体内に吸収されていきますので体に異物として残ることはありません。

  • 皮膚の表面にひきつれなど違和感が出ることはありますか?

    リフトアップすることにより皮膚表面に違和感が出ることがあるのですが、違和感を抑えられるように医師が最適な糸の種類と本数をご提案させていただきます。

  • 糸リフトは何本入れることが多いですか?

    お悩みやお顔立ちによって適切な本数は変わってまいりますが、左右合わせて6本は最低でも必要になってくることが多いです。

  • 糸リフトのダウンタイムはどんなものがありますか?どの程度続きますか?

    軽度の腫れや内出血が生じることがありますが、これらは通常1週間以内に治ってまいります。
    1カ月程度は口を大きく開けにくいこともございますが、徐々に軽減していきます。

  • 糸リフトの持続期間はどの程度ですか?

    糸の種類や本数により異なりますが、糸リフトによるリフトアップ効果は、長くて半年と言う研究結果が出ております。
    ただし、たるみの予防効果は5年程度持続し、糸リフトを挿入したことによるタイトニング効果は継続します。

施術の流れ

  1. 01

    医師によるカウンセリング・診察

    お肌の状態をしっかり拝見し、仕上がりのご希望を伺いながら適切な糸リフトの本数や種類をご提案させていただきます。
    ご不安な点はご遠慮なく医師にお尋ねください。

  2. 02

    洗顔

    洗顔ルームにてメイクを落としていただきます。
    施術後メイクをしてお帰りになる場合は、お化粧道具をご持参ください。

  3. 03

    マーキング・施術

    医師が糸を挿入する位置のマーキングを行います。
    どこの部分のたるみを解消していくかのイメージを最終確認し、糸を挿入します。

  4. 04

    マーキングの拭き取り、内服薬のお渡し

    マーキングを拭き取ります。
    最後に感染を予防する薬をお渡しし、終了となります。
    施術後も気になる点や不安なことが出てきましたらいつでもご連絡くださいませ。

この施術を受けられる院

  • 梅田院
    院内の画像
    大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-23
    吉紹ビル2F

    JR東西線・学研都市線北新地駅より徒歩1分 など

    診療時間: 10:00~19:00
    詳細を見る