脂肪溶解注射

  • 梅田院
  • 心斎橋院

脂肪溶解注射とは

リバウンドなしで部分痩せを

ダイエットでは難しい部分痩せを叶える注入治療です。
従来の脂肪溶解注射は脂肪細胞の大きさを小さくする(Lipolysis)ことしかできませんでしたが、BAOで採用しているデオキシコール酸含有の製剤は脂肪細胞の膜を破壊することにより脂肪細胞の数を減らす(Adipolysis)ことができるため、効果が半永久的に持続します。
お顔、身体のどちらにも注入できるため、二重アゴやフェイスラインに注入して小顔を叶えたり、二の腕や膝上など気になる部位の美しいサイズダウンに効果的です。

こんなお悩みにおすすめ

  • 小顔
  • 法令線
  • 口元のもたつき
  • フェイスラインのゆるみ
  • 部分的に痩せたい
  • セルライト

脂肪溶解注射とは?

  • 脂肪細胞を破壊するためリバウンドの心配なし

    FDAにより脂肪溶解効果が認められているデオキシコール酸は脂肪細胞を小さくする(lipiolysis)だけでなく、脂肪細胞の膜を破壊することにより脂肪細胞の数を減らす(adipolysis)ことができます。
    脂肪溶解注射によってほとんどの脂肪細胞は、細胞膜の修復が行われず死んだ細胞となり、尿や便、汗などの老廃物として体外へ排出されます。
    再度脂肪をため込むことを防ぎ、リバウンドも起きづらくします。

BAOで取り扱う製剤

  • カベリン

    腫れ・痛みを抑えることと、脂肪溶解の結果を出すことを両立させるよう開発された製品です。
    主要成分として、FDAに脂肪溶解に有効性の認められている『デオキシコール酸』を0.5% と高濃度で配合しています。
    2年間の臨床試験により、高い安全性が証明されています。
    注射部位に赤みや内出血がでることはありますが、副作用はほとんど感じられません。
    周りに内緒で治療をしてもバレにくいため、気軽に気になる悩みを改善へと導きます。

  • Fat X Core

    米国FDAで脂肪溶解効果があると認可されている「デオキシコール酸」が1.0%と高濃度で配合されている新世代脂肪溶解注射です。
    従来の脂肪溶解注射もデオキシコール酸が含まれているものがありましたが、デオキシコール酸は濃度が高くなると腫れや痛みが出やすいため流通していたのは0.0001%程度のものでした。
    FatXcoreはデオキシコール酸1.0%と非常に高濃度でありながら、10年以上の研究により従来よりも腫れと痛みが半分以下にまで軽減された第4世代脂肪溶解注射といわれるものです。
    FatX coreには、脂肪細胞を破壊するだけでなく、皮膚のハリを維持する効果も期待できます。
    脂肪が減ることで皮膚が余り、皮膚にたるみが生じることがありますが、FatX coreには皮下組織を再構築する働きが期待できるため、皮膚のたるみや垂れ下がりを予防する効果が見込まれるのです。
    痩身治療と引き締め治療を併用する必要がなく、注射のみで痩身とたるみ予防が両立できるため、効率よく部分痩せ効果を得られる治療といえます。

薬剤ごとの比較表

画像をタップすると拡大して閲覧できます。

対応部位

顔の対応部位と注入量の目安

※以下の表示は目安であり、医師とのカウンセリングによって注入量を決定していきます。

身体の対応部位と注入量の目安

※以下の表示は目安であり、医師とのカウンセリングによって注入量を決定していきます。

BAOのこだわり

美しい部分痩せを

顔の脂肪には減ると美しくなる部分だけでなく老けて見える部分があります。
施術を受けていただく患者さまに最適な結果を感じて頂けるよう、部分痩せしたい部位を相談のうえ、解剖を熟知したドクターが一人ひとりのお顔に合ったデザインで注入していきます。

痛みに配慮した施術を

お痛みが苦手な患者さまでも安心して施術を受けて頂けるよう、クーリングや振動機械を併用することで、痛みを最大限感じさせないように配慮いたします。

高品質、明朗会計

製剤を希釈した量ではなく、原液の量での価格表示をしております。
また、美容医療を身近に感じて頂けるよう、続けやすい価格帯で施術を提供し、針代・施術代など追加で発生する金額もない明朗会計を心がけております。

アフターフォローも安心

施術後にご不安なことが起こった際はいつでも公式LINEまでご連絡下さいませ。
医師・看護師が速やかに対応させて頂きます。
再診の際の診察代、お薬代、治療費などのご負担は一切ありませんので、もし施術後に気になることがあれば、遠慮なく当院へお問い合わせください。

症例写真

  • FatX core(脂肪溶解注射)4.5mLを1回注射
    患者の概要 30代女性
    施術の概要 二重顎に対し脂肪溶解注射を注入
    料金の目安 1cc:6,500円〜8,000円
    リスク 痛み、赤み、腫れ、内出血
  • FatX core(脂肪溶解注射)1回目(4cc)2回目(4cc)3回目(3cc)を注射
    患者の概要 30代女性
    施術の概要 二の腕に対し脂肪溶解注射を注入
    料金の目安 1cc:6,500円〜8,000円
    リスク 痛み、赤み、腫れ、内出血

脂肪溶解注射の料金

6,7月キャンペーン

  • カベリン1本(1cc)

    ¥5,000 → ¥3,500

  • Fat X Core1本(1cc)

    ¥8,000 → ¥6,500

通常料金

  • カベリン

    ¥5,000

  • Fat X Core

    ¥8,000

お支払い方法
現金およびクレジットカードでお支払いが可能です。
利用できるクレジットカードはこちらです。 お支払いに使うことができるクレジットカード

施術の概要

施術時間 約15分
治療間隔 カベリン:1週間ごとに6~10回
Fat X Core:1月ごとに3〜5回
ダウンタイム なし〜数日間
リスクと副作用 腫れ・赤み・内出血・熱感・かゆみ
施術後のケア 施術当日は注入部分に触れたり、こすったりしないように気を付けて下さい。
FatX Coreの場合、注入後 2-3 日間は初期炎症反応で腫れ、痛み、赤み、圧痛がありますが、徐々に軽減していきます。
施術翌日よりマッサージをすることで成分が皮膚内によく広がり、効果を感じやすくなります。

シャワ—・入浴・洗顔・メイク:当日から可能
その他注意事項 洗顔は患部を強く擦らないように注意して下さい。
注入部分の当日のマッサージは避けて下さい。
施術を受けられない方 ・妊娠・授乳中・妊活中の方
・抗がん剤治療を受けられている方
・細小血管障害や血管不全、その他出血性疾患のある方
・免疫不全や自己免疫疾患のある方
・施術部位に感染症、ケロイド、皮膚炎がある方
・治療箇所の皮膚に潰瘍や感染、湿疹のある方
・アナフィラキシーの既往歴がある方
・乳房縮小目的の方
・カベリン施術の場合:大豆アレルギーの方

施術の流れ

  1. 01

    医師によるカウンセリング

    医師がお悩みをお聞きし、適切な治療をご提案いたします。
    施術内容、効果、お気を付け頂きたいことなどをお伝えいたしますので、疑問点や質問はご遠慮なくお尋ねください。

  2. 02

    お会計・施術

    お見積もりをご提示した後、施術同意書のご記入をしていただき先にお会計をさせていただきます。
    その後、医師が施術を行います。

この施術を受けられる院

  • 梅田院
    院内の画像
    大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-23
    吉紹ビル2F

    JR東西線・学研都市線北新地駅より徒歩1分 など

    診療時間: 10:00~19:00
    詳細を見る
  • 心斎橋院
    院内の画像
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-1
    心斎橋クラシックビル5F

    地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩3分

    診療時間: 10:00~19:00
    詳細を見る