ジュベルック

  • 心斎橋院
  • 梅田院

ジュベルックとは

新世代スキンブースターでハリツヤ続く肌へ

ジュベルック(Juve Look)は、「ポリ乳酸(PDLLA)」という製剤に非架橋ヒアルロン酸製剤を合わせた次世代型のスキンブースター製剤です。
ポリ乳酸にはコラーゲン生成を促進する働きがあるため、毛穴の開き・ニキビ跡・ハリ弾力の低下・小じわなどのお悩みにアプローチします。
ジュベルックを注入後、1~2年かけて分解されるため効果の持続期間が長い点も特徴の一つです。
米国食品医薬品局(FDA)や、韓国食品医薬品安全庁(KFDA)などの機関において手術用縫合糸や血管移植材料などに承認されている安全性の高い成分で、最終的には水と二酸化炭素に分解されます。

こんなお悩みにおすすめ

  • 肌全体の若返り
  • ハリ・弾力UP
  • シワ
  • にきび跡
  • 毛穴
  • 潤い

ジュベルックの効果

  • 総合的な肌質改善が可能

    加齢やダメージによって失われていくコラーゲンやエラスチンなど肌にハリ・弾力・潤いを与える成分を真皮層の線維芽細胞に働きかけることで生成を促します。
    真皮層を分厚くすることで小じわ・毛穴を目立ちにくくするだけでなく、保水性を改善することでハリ・弾力・キメを整えていきます。

  • クレーターとなったニキビ跡、傷跡の凹みにも

    局所的に凹みが目立つ部位にジュベルックを注入することで、線維芽細胞を活性化させてコラーゲン生成を促し、肌の内部から持ち上げて凹みを目立ちにくくしていきます。

  • 自然なハリ・ボリューム感

    外部からヒアルロン酸を注入するのではなく、自身のコラーゲンの生成を促していきます。
    そのため不自然な仕上がりにはならず、しこりやぼこつきにもなりづらいです。

ジュベルックの特徴

  • 持続期間が1~2年と長い

    ジュベルックは注入後、すぐに分解されず1~2年かけてゆっくりと体内で水と二酸化炭素に分解されていきます。
    その間も繊維芽細胞を刺激し続けて、肌本来のコラーゲンを生み出すという機能をサポートしてくれます。

  • 副作用が少ない

    ジュベルックに含まれているポリ乳酸は元々手術用の糸に使用されている材料で、水と二酸化炭素に分解されるため、生体内に残る心配はありません。
    粒子の形が丸く作られているため、注入部位の周囲に余計な刺激を与えずしこりや肉芽形成といった副作用が起こりづらいことも特徴です。

  • ご希望に合わせて注入方法を選択可能

    ジュベルックはドクターによる手打ち、看護師による水光注射(メソガン)、ポテンツァでの注入のどちらも可能な製剤です。
    気になる部分に重点的に注入していきたい場合はドクター手打ち、痛みやダウンタイムを抑えて全顔に広く注入したい場合は水光注射(メソガン)、お顔全体の肌質改善、真皮層にも薬剤を届けたい場合はポテンツァとお肌悩みやライフスタイルに合わせて注入方法をお選びいただけます。

ジュベルックの注入方法

  • ドクターによる手打ちでの注入

    お顔の中でも特に気になる部分に重点的に注射可能です。
    注入する量も細かく調節していきます。

  • メソガン(水光注射)での注入

    新世代の水光注射と呼ばれるメソガンを使用することで、有効成分を皮下に直接注入していきます。
    ドクター手打ちに比べて痛みが少なく、内出血やダウンタイムが出にくいのが特徴です。

    メソガンの製品写真
  • ポテンツァでの注入

    ドラッグデリバリーシステムを使用してPOTENZAにて薬剤を真皮層にまで届けていきます。
    マイクロニードルによる「創傷治癒効果」、RFによる「肌の活性化」が加えて期待できます。お肌全体の肌質改善をしたい場合におすすめです。

    美肌・エイジングケアにトリプルアプローチ

ドクター手打ちでの注入量の目安


ジュベルックの症例写真

  • ジュベルック ドクター手打ち 3回施術
    施術内容 頬のニキビ跡、毛穴、赤みに対してジュベルック2ccのドクター手打ちを3回実施
    料金の目安 モニター価格:2cc 50,000円(税・麻酔込)
    副作用・リスク 腫れ・内出血・硬結など
  • ジュベルック ドクター手打ち 2回施術
    施術内容 顔全体の開き毛穴、小じわ改善にジュベルック3ccのドクター手打ちを2回実施
    料金の目安 モニター価格:3cc 75,000円(税・麻酔込)
    副作用・リスク 腫れ・内出血・硬結など

料金

ワンデー毛穴セット

  • ハイドラジェントル+POTENZA陶器肌モード+ジュベルック1cc ドクター手打ち

    ¥96,000 → ¥73,000

  • POTENZA陶器肌モードで使用する薬剤はマックームかジュベルックから選択いただけます

ドクターによる手打ち

  • 1cc

    ¥30,000

ポテンツァ陶器肌モードでの導入

  • 初回

    ¥70,000

  • 2回目以降

    ¥55,000

  • 弊クリニックでPOTENZA陶器肌モードを受けられたことがある方は2回目以降の価格となります。

  • 施術後に気になる箇所にドクター手打ち追加

    ¥15,000 / 1cc

メソガン(水光注射)での導入

  • 1回

    ¥40,000

  • 施術後に気になる箇所にドクター手打ち追加

    ¥15,000 / 1cc

※価格は税込・麻酔代込です。

お支払い方法
現金およびクレジットカードでお支払いが可能です。
利用できるクレジットカードはこちらです。 お支払いに使うことができるクレジットカード

施術の概要

施術時間 60分
治療間隔 4週間毎に3回
ダウンタイム 注入後より数日間、むくみ・内出血・赤みが出ることがあります。
リスクと副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、硬結など
施術後のケア メイク→当日から可
シャワー→当日から可
洗顔は患部を強く擦らないように注意して下さい。
しばらくの間は血流が良くなるような長時間の入浴、温泉やサウナは避けて下さい。
施術を受けられない方 ・ケロイド、皮膚炎、皮膚感染症のある方
・金属、配合成分にアレルギーのある方
・重症の糖尿病、膠原病の方
・妊娠、授乳中の方

よくあるご質問

美容皮膚科医師が解説するQ&A

  • リジュランとはどう違いますか?

    どちらも同じスキンブースターですが、リジュランはハリ・弾力・潤い・小じわ改善に、ジュベルックは毛穴・ニキビ跡・ハリ弾力にそれぞれより効果的にアプローチしてくれます。

  • 効果はいつ実感できますか?

    一度の施術でも効果を実感できますが、毛穴、ニキビ跡の改善をより実感されたい場合は3回の治療を1ヶ月おきに受けていただくことをおすすめしています。

  • ダウンタイムはありますか?

    個人差がありますが、ドクター手打ちの場合は注入後より数日間、むくみ・内出血・赤みが出ることがあります。

  • ジュベルック注射の頻度・回数の目安は?

    1ヶ月毎に3回の治療をおすすめしております。

施術の流れ

  1. 01

    カウンセリング

    お悩みをお聞きし、お客様のお肌により適切な施術をご提案致します。
    施術内容、効果、お気を付け頂きたいことなどをお伝えいたしますので、疑問点や質問はご遠慮なくお尋ねください。

  2. 02

    お会計

    お見積もりをご提示した後、施術同意書のご記入をしていただき先にお会計をさせていただきます。

  3. 03

    麻酔クリーム塗布、施術

    麻酔クリームを肌表面に塗布して麻酔が効くまで待ちます。
    その後、施術を行います。

この施術を受けられる院

  • 心斎橋院
    院内の画像
    大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-1-1
    心斎橋クラシックビル5F

    地下鉄御堂筋線心斎橋駅 徒歩3分

    診療時間: 10:00~19:00
    詳細を見る
  • 梅田院
    院内の画像
    大阪府大阪市北区曾根崎新地1-5-23
    吉紹ビル2F

    JR東西線・学研都市線北新地駅より徒歩1分 など

    診療時間: 10:00~19:00
    詳細を見る

監修者情報

監修医師の画像
木村 絵梨
BAOクリニック 梅田院 院長
経歴
川崎医科大学卒業
近畿大学附属病院 初期研修
大手美容外科 勤務
BAO CLINIC 梅田院 勤務
所属・資格
アラガン施注資格 認定医
ジュビダームビスタ® 認定医
日本美容外科学会
日本抗加齢医学会
プロフィールページ >